ゼロサム社会で幸せな日々を過ごすには

お金、時間、健康、人脈。これら4つの自由を手に入れる方法を考察していきます。

年間休日と年次有給休暇はどれくらいが適正か考察してみた

厚生労働省の「平成28年就労条件総合調査」によれば、平均年間休日は113.8日だそうだ。

 

平成27年の土日祝日は下記の通り。

 

1月:11日

2月:9

3月:10

4月:9

5月:13

6月:8

7月:9

8月:10

9月:11

10月:10

11月:11

12月:9

合計:120日

 

平均年間休日は113.8日なので、暦通りに休める企業は少ないことが分かる。社会人にとって、祝日とはあってもなくても変わらないものなのだ。

 

ちなみに、平均年次有給休暇についても、厚生労働省の「平成28年就労条件総合調査」に記載されていた。

 

それによると、1年間に企業が付与した年次有給休暇日数(繰越日数を除く)は、平均18.1日。そのうち取得した日数は平均すると8.8日だそうだ。取得率は48.7%の計算になる。

 

有給休暇の制度って、いったい何のためにあるのだろうか。祝日といい、有給休暇といい、名ばかりの存在だ。