ゼロサム社会で幸せな日々を過ごすには

お金、時間、健康、人脈。これら4つの自由を手に入れる方法を考察していきます。

どれくらいの年収があれば、お金に困らないかを考察してみた

 

年収1,000万円は、サラリーマンの憧れである。

 

かくいう私も年収1,000万円を目指しているが、現状は500万円台。年収1,000万円にはほど遠い。そもそも、年収1,000万円は努力すれば届く目標なのだろうか。

 

そこで、平均年収がどれくらいか調べてみた。

 

国税庁民間給与実態統計調査によると、平成26年度における日本の平均年収は415万円。

 

くっ、年収1,000万円の夢は早くも挫折しそうだ。

 

でも待てよ。平均年収ということは、20代や女性も含まれていることになる。諦めるのはまだ早いかもしれない。

 

そこで、年齢別、男女別で調べてみた。

 

[男性]

19歳以下:157万円

20~24歳:265万円

25~29歳:378万円

30~34歳:446万円

35~39歳:502万円

40~44歳:564万円

45~49歳:629万円

50~54歳:656万円

55~59歳:632万円

60~64歳:477万円

65~69歳:389万円

70歳以上:359万円

 

[女性]

19歳以下:104万円

20~24歳:231万円

25~29歳:297万円

30~34歳:301万円

35~39歳:293万円

40~44歳:290万円

45~49歳:290万円

50~54歳:291万円

55~59歳:270万円

60~64歳:227万円

65~69歳:201万円

70歳以上:204万円

 

国税庁民間給与実態統計調査参照

 

普通に働いたら年収700万円でさえ届かない。夫婦共働きでも、平均年収が947万円と考えると、年収1,000万円がいかに難しいかが分かる。

 

実際、年収1,000万円以上もらっている人はどれくらいいるのだろうか。これも国税庁民間給与実態統計調査から調べることができた。

 

[男性]

100万円以下:3.12%

100万円~200万円:7.3%

200万円~300万円:12.71%

300万円~400万円:18.33%

400万円~500万円:17.55%

500万円~600万円:12.93%

600万円~700万円:8.39%

700万円~800万円:5.99%

800万円~900万円:4.17%

900万円~1,000万円:2.75%

1,000万円以上:6.75%

 

[女性]

100万円以下:16.47%

100万円~200万円:26.11%

200万円~300万円:8.77%

300万円~400万円:6.65%

400万円~500万円:9.22%

500万円~600万円:4.94%

600万円~700万円:2.36%

700万円~800万円:1.28%

800万円~900万円:0.69%

900万円~1,000万円:0.39%

1,000万円以上:1.76%

 

男性でさえ、年収1,000万円以上は7%にも満たない。年収1,000万円以上目指すのは、あまり現実的ではないのかもしれない。

 

ただ、普通に生活することを考えると、600万円あれば十分であり、700万円あれば余裕のある生活が送れることが分かった。費用対効果を考えると、700万円以上を目指すのが得策だろう。